ひとりぼっちだけど寂しくないもん!

大学に友達がいないぼっち学生の足跡

奨学金返済について思うこと

奨学金の返済ができないというニュースを読んだ。

まぁこの手の話はいろいろ出ているが、たとえば次のニュースを題材にしてみる:

news.careerconnection.jp

まず僕の立場は、(借りた人が病気に罹ったり亡くなってしまったりした場合を除いて)基本的には奨学金が返せなくて困窮しているというのは甘えだと思う。

 

引用した記事の女性の場合、親が保険料を払っていなかったというのは酷いと思うが、家が貧乏だとわかっていながら私立大学の、しかも理系にすすむなんて僕からすると茨の道に進んでいるように感じる。

 

そう思うのは、僕のバックグラウンドが非常に強く影響していると思うので、軽く書いてみる:

中学から書くと、まず中1以前の7年間ほどは外国にいた。冗談抜きで、朝起こしてくれるのは熱帯に生息するサルの鳴き声や鳥の(ハトとか雀とかじゃないと思う)鳴き声だった。

 

中2から日本の公立中に通い、塾にも通わせてもらった。高校受験では、まず家の方針として、私立高校に行くなら下のリンクで偏差値74以上の高校でなければ許さないというルールがあり、結局行きたかった公立高校の前期入試に落ちて後期も受けたかったが1個下のレベルの公立高校に行くことになった。学費は13万円/年ほどだ。

最新!全国 高校偏差値ランキング 2017(1)

 ちなみに僕の通っていた高校は⇧のリンクで偏差値71のところにある。

 

さて高校では高2の冬から塾に入ったものの一切勉強することなく3年間を過ごし、高校を卒業するときは理系内順位が下から4位/170だった。

受験のときは地方の国立大学1校のみを受けたが落ちた。

しかし、うちには予備校に通う金が無い。

となると、宅浪である。

ということで、1年間宅浪して、家から通える国公立大学に入った。

 

そして来年留年するが、その学費(56万ぐらい)は自分で稼ぐつもりだ。試算例としては、次の通り:

4~7月,10~1月: 10 [h/week]*4 [week/month]*1000 [yen/h] =4万円/month

       まぁ雑費をひいて3万円としておく。

8~9月, 3~4月:8 [h/day] *3 [day/week]*4 [week/month]

                        *1000[yen/h]*2 = 19.2万/vacation

        まぁ18万としておく。

として、次の9月から働き始めると、

(2017年9月)+(10~1月)+(2018年2~3月)+(4~7月)+(8月)

=9+3*4+18+3*4+9=60万

となって余りが出るので、もう少し緩めることができる。

 

引用した記事の女性に関しては、なんで金が無いのに私立大学に行こうと思えるのかが謎だ…

宅浪という選択肢は無かったのだろうか。

僕の親友はバイトしながら宅浪し、結果2浪して某国立大学に行った。

 

僕からすると、厳しいかもしれないが、自業自得だ。

 

なんだかなぁ…生活保護と同じ雰囲気を感じざるを得ない。