ひとりぼっちだけど寂しくないもん!

大学に友達がいないぼっち学生の足跡

いたずらに

僕ほど時間を浪費して生きている人もいまい。

ぐーたら眠り、自分で料理した飯を喰い、だらだらと動画を観て、散歩し、幼馴染と駄弁り、将棋アプリで時間をつぶす日々…

 

勉強は?

--- Nothing.

Did you read any books?

--- Nothing.

Oh...It's awful.

--- OMG

 

6月下旬から不登校と化し、それからずっとこんな生活。

強いて言うなら、最近ようやく昼夜逆転から免れて、いまや起床時刻は朝の3時頃だ。

 

最近将棋アプリにもいよいよ飽きてきて(なんせ、勝てない)、研究者(Science Only)のブログ(ネット日記)を暇潰しに読んでいる。

いま拝読しているのは、東大の素粒子理論の教授である立川裕二先生の日記である。

http://yujitach.sakura.ne.jp/diary/

学部2年次の9月から日記を付けられているようだ。

 

僕も毎日このブログを書くことを心がけたい。

書くには値しないようなことでも、書き付けておくと後で虚無感に苛まれることが無い…いや、少しは緩和されることを信ずる。

 

昨日、幼馴染(以下M)と話していると将来の話になった。

彼は商社とかコンサルティングに新卒(仕事がsuper hardだから鍛えるには良いとのこと)で入って能力を磨き、国際協力の機関に行きたいと言っていた。

まったく大した奴だ。崇高な志。

 

ぼくは、どうする?

先が、見えない。

地に足がつかない。

 

このままではいけないことはわかってるんだけど。

 

ちょっと悩んだ末、僕の中で薄れかけていた創薬研究の道に、そもそもなんで行きたいと感じたのかを想起していた。

そうだ。

今は亡き彼女(not girlfriend)とのやり取りだった。

彼女の死を知ったときの衝撃は未だ克明に刻み込まれている。

 

情熱が、また沸いてくる。

そうだったな。

あの日誓ったんだった。

絶対治せるようにするって。

 

自分で決めた道を忘れかけていたとは情けない。

 

 


『 Touhou Jazz 』東方 [DDBY] Cafe de Touhou 3 Full Album

 

 09:15~ theo という曲を是非、聴かれたし。