ひとりぼっちだけど寂しくないもん!

大学に友達がいないぼっち学生の足跡

アカデミアには…

こんなニュースが飛び込んできましたね。

www.nikkei.com

STAP細胞事件のほとぼりが冷めて、国内の学術界の捏造・改竄への意識が高まったかと思いきや、なんとやら…

残念だなぁ…

しかもこの教授、改竄を「積極的に」勧めていたって…

腐り過ぎィッ!

 

分野的にはSTAP細胞と同じく、また僕の分野でもあるバイオ…

日本のアカデミア(大学教員)には絶対行きたくないな。

製薬企業に行きたい。

 

やはりアメリカに行かねばならぬ。

 

さて、そんなこと言いながら7月を何もせず過ごしてきた。

「何もせず」というのは、“生産的なことを”という意味であって、何をしていたかといえば、

●自己の内面世界との対話

Youtube動画鑑賞

の2つで一ヶ月過ごした。

あと、料理をつくるようになったのは人生においての大きな変化となったかもしれない。

スパゲッティやチャーハンなど。

今日は鶏塩もつ煮を作る。

 

自己の内面世界との対話という行為に嫌気が差してきたので、目の前のすべきこと=勉強に取り組んでいく。