ひとりぼっちだけど寂しくないもん!

大学に友達がいないぼっち学生の足跡

再受験とSNS


きっかけ
University of Washingtonにて気象学を専攻していらっしゃる神山翼さんのホームページ:

sites.google.com

を読んで、どうせ来年留年するなら東大を再受験しようかと思ったが、やっぱりやめた。

たとえば今いる大学で機械工学科にいて、東大を再受験して情報工学に行きたいというように分野変更をするなら意義はあると思うが、僕の場合を考えてみると、将来的に創薬研究をしたい→医学・薬学系の大学院に行くと目標を設定すると今所属しているバイオ系の学科から東大薬学部に行くとしても分野変更というほどのものではなくなるので、大学院から進んだ方がローリスクというかコスパというかタイムパフォーマンスの点で良いと判断した。

 

今いる大学で自己鍛錬しようと決めた。

 

次にSNS

人間関係があまりにも希薄なので、SNSでもやるかと思ってTwitterを始めたが、結局やめた。

いろいろな人のツイートを見ることができて有益な情報もあるが、どうも僕が苦手なタイプの人も一定数いて、そういう人のツイートが目に入ってしまうのが嫌だからだ。

Twitterに馴染めないようだ。

 

そんなところだろうか。

チューターのバイトの採用試験を終えた。

徹夜して集中力ゼロ・注意力散漫の状態で受けに行ったが、どうなることやら…

高校入試レベルの数学の問題で解けないのあったけどな…

「やべぇ眠い…寝てくればよかった…」

「この後どうしよ」

とか思いながらテストを解いていた。