ひとりぼっちだけど寂しくないもん!

大学に友達がいないぼっち学生の足跡

Restart

勢いで記事を全て消してしまった。


つい最近将来の目標が明確になったので、それに向かって突き進みたい。
その目標とは:
(今所属している)学部卒業後、アメリカの一流校(MIT,Caltech,Stanford,Harvard...etc)のPh.D.コース(博士課程)に進学することだ。

大学入学直後にも、興味はあった。
アメリカの一流校の大学院で学位を取って、その後のキャリアで成功を収めている方の話を聞く機会があったりして、憧れた。
しかし、「憧れる」=「カッコイイな」という程度では努力は続かない。
結局学科の勉強内容自体から興味が失せて勉強しなくなり、来年か再来年に留年することになった。
留年中の学費は自分で稼いで払うつもりだ。(国立でよかった…)


対して今は、「絶対行かなければならない」というぐらいのモチベーションが、ある。
一番大きいのが、Google創業者のセルゲイ・ブリンラリー・ペイジの出会いはStanford大学の修士課程在学中であったように、一流校にはずば抜けて有能な人がいるだろうから、その人たちから刺激を受けたいということだ。起業にも興味はある。するかどうかは別として。

留年を前向きに捉えられるようになってきた。

この夏を、無駄にしたくない。

だから、勉強とバイトを頑張る!